toto × natunatuna 詩人と絵描き二人展 “裏山ミクロコスモス”

 

toto × natunatuna 詩人と絵描き二人展 “裏山ミクロコスモス”
 

  裏山ミクロコスモス


  誰も見ていなくても ある

  小さな気配

  見ているよって伝えたい

  この気持はなんだろう


 会 期:2018年9月27日(木) - 10月8日(月)

 


toto(詩人):ポエトリーリーディングでSSWS(Shinjuku Spoken Words Slam)に出場し多くのMCたちと出会いからバンド“SUIKA”を結成。ソロでは、降神(なのるなもない)、STERUSS、タカツキ、小林大吾、キリコ、koducer×daokoらの楽曲でも客演。現在は主にソロとして、日常に物語のはじまりを見つけ、観客と一緒に扉を開くような即興を中心としたポエトリーライブを行っている。映像的な言葉、日常の中の旅、小さな子供達の眼差し、光と闇の交わり、記憶と未来など毎回ライブのモチーフは変化してゆく。最近は、画家zoneとの言葉と映像のユニット“ponderosa”、ラッパーGOMESSとの“totoとGOMESS”ライブも行っている。


natunatuna(絵描き): 茨城県旧水府村出身、現在はつくば市在住の絵描き。画風、画材は特にさだめず、日々引き出しを増やしながら かゆいところに手が届く絵描きを目指し手活動中。CDジャケット、フライヤー、MV、ライブペインティングや、年に数回は個展・グループ展を開催し、あちらこちらに出没。フットワークの軽さと、似顔絵のはやさに定評あり。日々精進中。
Web: natunatuna.com / instagram: saruta_natunatuna


 会期中イベント

  「コトノネ vol.3 -ことばと絵と音による即興創作 」  


   日 時:9月29日(土) 開場 18:30 / 開演 19:00

   料 金:2,500円

   出 演:toto(ことば)、natunatuna(ライブペイント)、Reprépire (コントラバス)

       /カトウシンペイ(DJ)


Reprépire(コントラバス): 即興で作曲、編曲を行いコントラバス一本で独自の世界を作り上げる。時には弓で繊細に、そして時にはディレイやルーパーを駆使し、コントラバス一本から奏でられる音とは思えない幅と迫力あるパフォーマンスが魅力の一つ。その時限りの空間、そして頭に広がるイメージを、コントラバスと共に、歌うように表現する演奏で、様々な空間を音で彩り、音楽を通して、表現を通して、人と空間を繋げるように活動を続け、コラボレーションなども多数経験。

 

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
Infomation
千年一日珈琲焙煎所
住所  つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1F/G
電話   029-875-5092(大坪)
e-mail 1001coffee@gmail.com
instagram https://www.instagram.com/otbsgt/
営業時間 11:00-19:00(日 18:00)
定休日 火・水

千年一日珈琲焙煎所はコーヒ、古本と音楽、そしてけん玉のお店です。コーヒーは1杯300円。コーヒー豆は100g/ 600円、200g/ 1100円です。
卸のご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。
けん玉は、山形工房「大空」を取り扱いしています。

遠方からお越しの際はコチラをご参考に。


大きな地図で見る
twitter 1001coffee
Links
Categories
Archives
Recommend
Others