第三回「アナーキスト と 読む」

 

 

地元の愛すべきアナーキスト加藤匡通さん(茨城不安 定労働組合 / 戦時下の現在を考える講座)に進行役をお願いし、

毎月新書版の本を1冊ずつ、読み散らかしてい くシリーズ 3 回目です。

 

今回の課題図書は田中克彦による『ことばと国家』 (1981)。

 

「言語は方言を前提とし、また方言においてのみ存在 する。それに対して方言は、言語に先立って存在する、よそ行きではない、からだから剥がすことのできない、 具体的で土着的なことばである」。

 

ここで「言語」といわれているのはいわゆる「国語」のこと です。ことばへの視点から「国家」を問い返す、社会言語学者による古典的名著です。

 

 日 時: 2018年7月23日(月)20時~22時

 会 場: 千年一日珈琲焙煎所(つくば市天久保)

 参加費: 無料

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
『ルッチャ』刊行記念! オムライス・ラヂオ公開録音!

 

『ルッチャ』刊行記念! オムライス・ラヂオ公開録音!

 

 会 場: 千年一日珈琲焙煎所(つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-F/G)
 出 演: 青木真兵(ルチャ・リブロ)

      植田浩平(PEOPLE BOOKSTORE )
      大坪茂人(千年一日珈琲焙煎所)
 日 時: 7月14日 (土曜)19時開演

 料 金: 無料(ドリンク、フードの持ち込み自由です)

 

 E-mailでのご予約 :  mojomojo.people@gmail.com(担当:植田)
 件名を「ルッチャ」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
  1.お名前・ご予約人数(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
  2.お電話番号
    • ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。

    • メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
    • お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

 企 画: ルチャ・リブロ × PEOPLE BOOKSTORE

 協 力: 千年一日珈琲焙煎所

 

奈良県東吉野村で人文系私設図書館Lucha Libro(ルチャ・リブロ)を運営しています、青木真兵と申します。
自宅の蔵書を開き本の貸し出しを行ったり、ローカルから普遍性を目指した土着人類学研究会を主催しています。この度、その活動をまとめたZINEを出しました。創刊號は思想家の内田樹先生に「これからの人口減少社会をどうすれば自由に生きることができるか」、Lucha Libroの大家さんの上辻良輔さんに「1950、60年代の東吉野村の様子」について伺いました。
「昔を昔と切捨てず、未来を未来と諦めず、ハッピーに暮らす」ためにはどうすればいいのか。みなさんと一緒に考えていきたいと思っています。

 

青木真兵 プロフィール
人文系私設図書館Lucha Libro(ルチャ・リブロ)キュレーター。1983年埼玉県生まれ。古代地中海史(フェニキア・カルタゴ)研究者。博士(文学)。社会福祉法人ぷろぼので障害者の就労支援を行っている。
https://lucha-libro.net/

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
兼子美由起 × 西脇一弘 二人展

このイベントは終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

 会期 2018年6月14日〜7月2日 7月9日(火・水 定休日)
 会場 千年一日珈琲焙煎所(つくば市天久保3-21-3 星谷ビル 1F/G)

 

 

兼子 美由起 Kaneko Miyuki(陶芸)

つくば市小野川に工房をもつ陶芸家。岩手県盛岡市出身。すべての陶芸作品は電動ろくろを使わず紐作りという原始スタイルで制作。硬質でノスタルジックな表現を好んでいます。年に2度ほどの展示会ほかで作品を発表販売。工房内で毎週木曜だけオープンする古本店「女子系古書部」の店主でもあります。
pottery studio miuconeasnt - http://miuconeant.com

 

 

西脇 一弘 Nishiwaki Kazuhiro(絵画)

1984年頃から絵を描き始め1987年に初個展。以降、毎年2~3回の個展をコンスタントに行っています。1997年頃からパンフレット、雑誌、CDジャケット、フライヤー等の印刷物へのイラストレーションの依頼を請け負っています。'06年に初の書籍作品[ノアラとヨッコラ](アートン新社)を発表。並行して1983年よりsakanaと云う名義で音楽活動を継続中。ギター担当。近年は他の音楽家とコラボレーションの機会も増えている。

sakana - http://sakanarecords.jp

kazuhiro nishiwaki - http://kazuhironishiwaki.jp


 

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
第二回「アナーキスト と 読む」

このイベントは終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

地元の愛すべきアナーキスト加藤匡通さん(茨城不安定労働組合 / 戦時下の現在を考える講座)に進行役をお願いし、

毎月新書版の本を1冊ずつ、読み散らかしていくシリーズ2回目です。

 

今回の課題図書は仲正昌樹による『今こそ アーレントを読み直す』(2009)です。ドイツ出身のユダヤ系政治哲学者ハンナ・アーレントの用いる主要概念を丁寧に整理し、彼女の諸著作(『全体主義の起源』『人間の条件』『革命について』『精神の生活』)を貫く問題構成、そしてその現在的な意味をざっくりと把握することができます。アーレント入門としても、仲正昌樹入門としても良書です。

 

 

 日 時:2018年6月25日(月) 20時〜22時
 会 場:千年一日珈琲焙煎所
 参加費:無料

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
出張円盤レコード寄席 - 日本とタンゴ編 -

このイベントは終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

地理的には地球を挟んで真裏の関係にある日本とアルゼンチンの深い深い交流の証、タンゴという世界的にも異形の音楽をめぐる人と人との悲喜交々。タンゴという音楽の入門編でありつつ、人と人と国と国とのレコードの話。特に日本のタンゴは世界的なレベルに達しながら一瞬でその現場を失った悲劇の音楽。そのレベルの高さと、諸行無常をレコードで追います。 http://shucchou-enban.blogspot.jp/

 

「出張円盤レコード寄席-日本とタンゴ編-」

 

 日 時:6月15日 (金曜)19時開演予定
 出 演:田口史人(円盤店主)

 料 金:1,000円 

 会 場:千年一日珈琲焙煎所


E-mailでのご予約 :  mojomojo.people@gmail.com(担当:植田)
件名を「レコード寄席」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前・ご予約人数(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご希望の上映会(朝、夜表記でも構いません)
3.お電話番号 

  • ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
  • メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
  • お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

 

 企 画:千年一日珈琲焙煎所 × PEOPLE BOOKSTORE

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
第一回「アナーキスト と 読む」

このイベントは終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

 

 

久しぶりに読書会を開催します。

 

今回は、地元のアナーキスト加藤匡通さん(茨城不安定労働組合 / 戦時下の現在を考える講座)に進行役をお願いし、

毎月新書版の本を1冊ずつ、読み散らかしていくシリーズです。

題して「アナーキスト と 読む」。

学生やサラリーマン、主婦、研究者、無職、自由人、そのほか、

いろんなジャンルの人にお集まりいただけると楽しくなるだろうなと思っています。

 

1冊目の本として今回は憲法学者 樋口陽一『個人と国家 今なぜ立憲主義か 』(集英社新書)を読みます。

この本が出版された当時(2000年)よりも、むしろ今のほうが著者の問題意識がよりアクチュアルに感じられるのではないでしょうか。

以下に、出版社による紹介文を掲載しておきます。

 

国家が国民を見捨てるとき「個人の尊厳」をいかに守っていくのか?

 

個人、国家、自由、民主、人権、政教分離、そして憲法。自明のこととして普段なに気なく使っているこれらの言葉の持つ本来の意味を考えながら、個人にとって国家とは何か、憲法とは何かを考えていく。あらゆる政治体制が「民主」という名において説明される現代において、「民主主義」という言葉は何も語っておらず、個人が個人として尊重される社会を確立するためには、国家の権力をも制限する立憲主義を再認識して、「憲法」を本気で議論すべきであると著者は説く。

 

 日   時: 2018年5月21日(月) 20時〜22時

 会   場: 千年一日珈琲焙煎所

 参加費: 無料

 

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
Infomation
千年一日珈琲焙煎所
住所  つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1F/G
電話   029-875-5092(大坪)
e-mail 1001coffee@gmail.com
instagram https://www.instagram.com/otbsgt/
営業時間 11:00-19:00(日 18:00)
定休日 火・水

千年一日珈琲焙煎所はコーヒ、古本と音楽、そしてけん玉のお店です。コーヒーは1杯300円。コーヒー豆は100g/ 600円、200g/ 1100円です。
卸のご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。
けん玉は、山形工房「大空」を取り扱いしています。

遠方からお越しの際はコチラをご参考に。


大きな地図で見る
twitter 1001coffee
Links
Categories
Archives
Recommend
Others