〈参加申し込み受付中〉フィーリングカップル de コーヒーワークショップ 秋 2018

 

久しぶりの開催です。帰ってきた「フィーリングカップル de コーヒーワークショップ」。

ワークショップで何をするかは当日まで内緒です。

特に年齢制限は設けませんが、30代〜40代のかたたちの交流の場となればと思っています。

どうぞお気軽にお集まりください。

 

 日 時:2018年11月11日(日) 9:30〜12:30
 定 員:男性5名/女性5名(定員に達ししだい受け終了いたします)
 参加費:3,000 円
 会 場 :千年一日珈琲焙煎所 (つくば市天久保3-21-3星谷ビル1F )

 

お問い合わせ 1001coffee@gmail.com/ 029-875-5092
ご予約は店頭にて直接受け付けます。

 

参加予定者プロフィール(年齢/血液型/職業/好きな食べ物/趣味/特技/理想の休日の過ごし方)

 

男性(1名 10月10日現在)

・34歳/O型/しいたけ屋(雇われ)/アジのたたき、カツオの刺身、チョコレート/ピアノ、ギター/誰とでも話す/コーヒー屋さん、本屋さんでのんびり過ごす。 

 

女性(2名 10月10日現在)

・36歳/O型/会社員(CADをしています)/マーボー豆腐、ヒレカツ、生姜焼き、中トロ、ショートケーキ、珈琲、栗蒸し羊かん、ジェノベーゼパスタ/犬(もも子)と遊ぶ、音楽(外国の曲、最近は日本人のも)、美容(口コミより、自分の肌で試す派)/相手を楽しませること(人、犬など)/ハンモックで揺られたい、誰かとお話したい、スマホを見ない時間。

 

・36歳/B型/研究所で企画系の事務職を任期付きでしています。/たい焼き、みずみずしい果物全般、ぶあつい卵焼き、分づき米/プールで泳ぐこと、喫茶店に行く/面白い本を見つける/天気のいい日に、スパークリングワインの小びんと、バゲット、生ハム、チーズなどを持って公園に行って音楽かけながらピクニック。

 

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
〈ご予約受付中〉イノトモ LIVE

 

イノトモ LIVE 

 

 日 時:2018年11月4日(日) 開場 18:00 / 開演 18:30 

 出 演:イノトモ(唄とギター) http://inotomo.net
 料 金:2,300円(予約)/ 2,800円(当日)/ 1,500円(学生)

 会 場:千年一日珈琲焙煎所

 ご予約・お問い合わせ 1001coffee@gmail.com

 

メールでのご予約の場合は
件名を「11/4 イノトモ」として、必要事項を明記の上、お申し込み下さい。
1. お名前(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2. ご予約人数
3. ご連絡先

 

 

 

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
第六回「アナーキスト と 読む」

 

地元のアナーキスト加藤匡通さん(茨城不安 定労働組合 / 戦時下の現在を考える講座)に進行役をお願いし、毎月新書版の本を1冊ずつ、読み散らかしていくシリーズ 6回目。

 

今回の課題図書は菅野完による『日本会議の研究』(2016)です。

 

「デモ、陳情、署名、抗議集会、勉強会といった『民主的な市民運動』をやり続けていたのは、極めて非民主的な思想を持つ人々だった・そして大方の『民主的な市民運動』に対する認識に反し、その運動は確実に効果を生み、安倍政権を支えるまでに成長し、国憲を改変するまでの勢力となった。このままいけば、『民主的な市民運動』は日本の民主主義を殺すだろう。」
 
  日 時:2018年10月29日(月)20時~22時
  会 場: 千年一日珈琲焙煎所(つくば市天久保)
  参加費:無料

- | - | posted by otsubo shigeto
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER LIVE !!!

 

 

 

"Sun and Rain Release Tour ! "

「秋。今年も、お二人を迎えます。」

 

 日 時:2018年10月14日(日) 開場 18:00 / 開演 18:30
 出 演:YOSSY LITTLE NOISE WEAVER
     https://www.yossylnw.com/

 料 金:2,500円(予約)/ 2,800円(当日)/ 1,500円(学生)

 

E-mailでのご予約 : mojomojo.people@gmail.com (担当:植田)
件名を「 10/14 ヨッシーライブ」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご予約人数
3.お電話番号
 • ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
 • メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
 • お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

 

 企 画:PEOPLE BOOKSTORE × 千年一日珈琲焙煎所

 

 

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER

DETERMINATIONS、BUSH OF GHOSTSでの活動を経て、YOSSY(キーボード・ヴォーカル)とicchie(トランペット・トロンボーン)が2006年に始動したユニット。 2006年 EGO-WRAPPIN’の中納良恵をヴォーカルに迎え1st.album『PRECIOUS FEEL』を発表。2007年2nd.album『WOVEN』、 2010年3rd.album『VOLCANO』をリリース。

 

それぞれにハナレグミ、Caravan、Mr.Childrenをはじめ様々なアーティストのサポート などでも活動している。icchieは"Mr.Childrenヒカリノアトリエで虹の絵を描く”のメンバーとして2016-2017年のツアーにも参加。

 

自然豊かな埼玉の山深くに自宅兼プライベートスタジオを構え、親交の深いミュージシャンを招き、2017年より4枚目のフルアルバムを制作を開始。参加アーティストはハナレグミ、伊賀航、栗原務(Little Creatures)、波多野敦子 、椎野恭一、石井マサユキ、小池龍平。2018年7/4に4th.album『Sun and Rain』リリース!

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
toto × natunatuna 詩人と絵描き二人展 “裏山ミクロコスモス”

 

toto × natunatuna 詩人と絵描き二人展 “裏山ミクロコスモス”
 

  裏山ミクロコスモス


  誰も見ていなくても ある

  小さな気配

  見ているよって伝えたい

  この気持はなんだろう


 会 期:2018年9月27日(木) - 10月8日(月)

 


toto(詩人):ポエトリーリーディングでSSWS(Shinjuku Spoken Words Slam)に出場し多くのMCたちと出会いからバンド“SUIKA”を結成。ソロでは、降神(なのるなもない)、STERUSS、タカツキ、小林大吾、キリコ、koducer×daokoらの楽曲でも客演。現在は主にソロとして、日常に物語のはじまりを見つけ、観客と一緒に扉を開くような即興を中心としたポエトリーライブを行っている。映像的な言葉、日常の中の旅、小さな子供達の眼差し、光と闇の交わり、記憶と未来など毎回ライブのモチーフは変化してゆく。最近は、画家zoneとの言葉と映像のユニット“ponderosa”、ラッパーGOMESSとの“totoとGOMESS”ライブも行っている。


natunatuna(絵描き): 茨城県旧水府村出身、現在はつくば市在住の絵描き。画風、画材は特にさだめず、日々引き出しを増やしながら かゆいところに手が届く絵描きを目指し手活動中。CDジャケット、フライヤー、MV、ライブペインティングや、年に数回は個展・グループ展を開催し、あちらこちらに出没。フットワークの軽さと、似顔絵のはやさに定評あり。日々精進中。
Web: natunatuna.com / instagram: saruta_natunatuna


 会期中イベント

  「コトノネ vol.3 -ことばと絵と音による即興創作 」  


   日 時:9月29日(土) 開場 18:30 / 開演 19:00

   料 金:2,500円

   出 演:toto(ことば)、natunatuna(ライブペイント)、Reprépire (コントラバス)

       /カトウシンペイ(DJ)


Reprépire(コントラバス): 即興で作曲、編曲を行いコントラバス一本で独自の世界を作り上げる。時には弓で繊細に、そして時にはディレイやルーパーを駆使し、コントラバス一本から奏でられる音とは思えない幅と迫力あるパフォーマンスが魅力の一つ。その時限りの空間、そして頭に広がるイメージを、コントラバスと共に、歌うように表現する演奏で、様々な空間を音で彩り、音楽を通して、表現を通して、人と空間を繋げるように活動を続け、コラボレーションなども多数経験。

 

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
第五回「アナーキスト と 読む」

 

地元の愛すべきアナーキスト加藤匡通さん(茨城不安 定労働組合 / 戦時下の現在を考える講座)に進行役をお願いし、毎月新書版の本を1冊ずつ、読み散らかしていくシリーズ 5 回目。

 

今回の課題図書は大塚英志による『「伝統」とは何か』(2004)です。

 

「昭和初頭に束の間出現した『公民の民俗学』こそが、ぼくたちが『日本』や『ナショナリズム』という、近代の中で作られた『伝統』に身を委ねず、それぞれが違う「私」たちと、しかし共に生きうるためにどうにかこうにか共存できる価値を『創る』ための唯一の手段であると考える。『創る』のは『伝統』ではなく、『個』から出発する『公共性』である。」
 
  日 時:2018年10月1日(月)20時~22時
  会 場: 千年一日珈琲焙煎所(つくば市天久保)
  参加費:無料

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
横山雄「ホノアカリ」展 2018/9/6-9/23

 

 

 

 

 

 

横山 雄「ホノアカリ」展 - 『新版 宮澤賢治 愛のうた』刊行記念

日常 | - | posted by otsubo shigeto
横山 雄「ホノアカリ」展 - 『新版 宮澤賢治 愛のうた』刊行記念

この展示は終了しました。ありがとうございました。

 

 

 

横山 雄「ホノアカリ」展 - 『新版 宮澤賢治 愛のうた』刊行記念

 

 会 期 2018年9月6日(木)〜 23日(日) ※9月17(月・祝)は臨時休業

 

賢治には恋人がいたーー! 知られざるラブ・ストーリーを作品と証言から読み解く異色の文芸エッセイ『新版 宮澤賢治 愛のうた』(澤口たまみ著、夕書房)。本の中で、恋のきらめきと葛藤を見事に表現しているのが、横山雄による挿絵の数々です。賢治の謎が随所に散りばめられた繊細で美しい絵の世界を、どうぞお楽しみください。

本の原画に加え、描き下ろしの新作も多数展示販売予定です。

 

横山 雄 Yu Yokoyama

1988年、東京生まれ。イラストレーター、デザイナー。桑沢デザイン研究所卒業。出版、広告、WEBなど多方面で活動。第83回毎日広告デザイン賞最高賞受賞(2016年)。

 

 企 画 夕書房 

 

イベント情報 | - | posted by otsubo shigeto
Infomation
千年一日珈琲焙煎所
住所  つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1F/G
電話   029-875-5092(大坪)
e-mail 1001coffee@gmail.com
instagram https://www.instagram.com/otbsgt/
営業時間 11:00-19:00(日 18:00)
定休日 火・水

千年一日珈琲焙煎所はコーヒ、古本と音楽、そしてけん玉のお店です。コーヒーは1杯300円。コーヒー豆は100g/ 600円、200g/ 1100円です。
卸のご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。
けん玉は、山形工房「大空」を取り扱いしています。

遠方からお越しの際はコチラをご参考に。


大きな地図で見る
twitter 1001coffee
Links
Categories
Archives
Recommend
Others